シロアリ駆除を依頼するにはまず費用相場を知ることから
木材の腐朽被害が起こる原因には様々なことがある
多大な被害を受けた住宅は放っておくと危険!修繕工事をお願いしよう
木材の腐朽が起こりやすい箇所を把握しておこう

シロアリ駆除費用相場と合わせて知っておきたい住宅被害の実態

シロアリ被害を完全に収束するために

男女

腐朽などが見られシロアリによって住宅に大きな被害を受けた場合は、修繕工事を行なう必要があります。シロアリ駆除業者の中には、住宅の修繕・リフォーム工事の相談を承っているところもありますので、シロアリ駆除費用相場と一緒に調べてみるといいでしょう。修繕やリフォーム工事を行なうことで、今まで見えなかった問題点などにも気づくことができ、住宅の寿命をより長く保つことができます。また、複数の業者に依頼していたことも修繕・リフォーム工事をすることで一回の施工で済ませられ、コストダウンにも繋がります。

RCや鉄骨住宅だからといって安心できない

シロアリは、一般的に湿度が高く腐朽が発生しやすい木造住宅に巣を作り、被害をもたらすというイメージが強いでしょう。しかし、木造住宅じゃなくても環境さえ整っていれば、RCや鉄骨住宅などにも巣を作ってしまう場合があるのです。シロアリが住みつきやすい環境とは一体どのようなものなのでしょうか。シロアリ駆除費用相場を調べる際はクチコミ情報も見ると良いです。

シロアリの生態についてのQ&A


シロアリの好む環境は何ですか?
シロアリの被害に遭いやすいのは、湿気の多い場所に建設されている腐朽しやすい建物です。湿気が多い場所の建物はシロアリの大好物である湿った木材がたくさんあるので食害に遭いやすいのです。また、周辺に木材が置かれている建物も危険です。木材に引き寄せられてシロアリが集まってくることがありますので気を付けましょう。その他、湿度が高い場所も要注意です。湿度が高い場所だとシロアリの行動も活発になり、住み着きやすくなってしまいます。
ならRCや鉄骨は大丈夫ではないのですか?
シロアリは木材ばかりでなく、コンクリートや鉄骨などにも被害をもたらす場合があります。RCや鉄骨住宅にも少なからず木材が使われていますので、全く被害に遭わないとも言えないのです。木材に比べてそれほど危険性は高くありませんが、RCや鉄骨住宅に住んでいるからといっても油断は禁物です。また、シロアリは断熱材や紙類なども食べますので、注意が必要です。
TOPボタン