シロアリ駆除を依頼するにはまず費用相場を知ることから
木材の腐朽被害が起こる原因には様々なことがある
多大な被害を受けた住宅は放っておくと危険!修繕工事をお願いしよう
木材の腐朽が起こりやすい箇所を把握しておこう

業者に依頼する前に知っておきたいこと~シロアリ駆除費用相場とは?~

シロアリ駆除費用相場を知る~少しでも安く駆除するために~

女性作業員

シロアリ駆除は被害の規模によっては高額の修繕費用が発生します。そのため、駆除にかかる費用を少しでも抑えたいと思う人は多いでしょう。ここでは、シロアリ駆除費用相場を知る方法をお教えします。シロアリ駆除とともに、傷みやすい箇所の腐朽対策も行ないましょう。

一般的なシロアリ駆除費用相場は?

羽アリやシロアリ駆除費用相場は、1坪当たり6500~9500円が一般的といわれています。5年間の保証がついていることが多いので、万が一何かトラブルが発生した場合でも安心です。しかし、大和シロアリの防除工事を行なうときは、1坪当たり1万円以上かかるところもありますので、きちんと業者に確認しておきましょう。

一括見積もりサイトを利用しましょう。

数多くの見積もりと一緒にシロアリ駆除費用相場も調べる(45歳/男性/自営業)

シロアリ駆除の見積もり依頼をしたいなと思っているときに、一括見積サイトを利用してみました。シロアリだけでなく、ゴキブリやねずみなどいろいろな駆除サービスを行なっていて、条件を伝えるだけで対応可能な業者から見積もりの内容が一斉に送られてきたので、自分で探す手間が省けてすごく便利だなと感じました。一括見積りサイトに登録しているのは、優良業者のみだということなので安心して任せられます。いろんな業者の見積もり内容を見てシロアリ駆除費用相場も知ることができたので、とても役立つサイトだと思いました。

より正確な費用を知るには

シロアリ駆除費用相場の正確な値を知るためには、腐朽や食害が見られる現場の状況を知ることが大切です。業者に依頼すると、無料で現地調査を行なってくれますのでぜひ利用してみましょう。現地調査はどのように行なっていくのでしょうか。

シロアリ調査の手順

来訪の上被害状況の確認

まず、お宅訪問の日程をあらかじめ決めておきます。当日に業者が現地まで出向かい、浴室や玄関など被害現場の状況を確認していきます。

住宅形状の確認

被害現場の確認が完了したら、調査結果を報告するため住宅の全体的な間取りをチェックしていきます。万が一入られたくない部屋がある場合は相談することもできます。

調査

現地調査の作業中に土やホコリで部屋を汚してしまわないように、養生シートを貼ります。その後床下に潜り込んでシロアリがいないか調査を行ない、最後に片付けをします。

報告

調査が完了したら、被害状況と駆除にかかる見積もり額を提示します。診断書を確認しながら、納得頂けるまで見積もり額の相談をしてくれます。

調査費用がかかる場合もある

男性

シロアリの現地調査は基本的に無料ですが、有料になるケースもあります。まずは、中古住宅の売買をする際に発生する瑕疵担保責任が関係してくる場合です。瑕疵担保責任とは、中古住宅物件で特殊な欠陥が見つかったときに、物件の売却主に対して問われるものです。中古住宅を購入した際に、このような瑕疵担保責任が発生した場合は有料調査となります。また、現地調査を行なう住宅の保有者以外の人が依頼をした場合も有料調査対象になりますので注意しましょう。

腐朽検査員が在籍している駆除業者を利用しよう

プロに任せておけば安心!(腐朽検査士)

築年数が長くなるにつれて、住宅の蟻害や腐朽が気になることでしょう。このような住宅の蟻害や腐朽が気になった場合、プロに調査を依頼することができます。この制度のことを蟻害・腐朽検査制度といい、全国的に広まっています。最近では蟻害・腐朽検査を行なう検査士の人たちが在籍している駆除業者が多くなっています。今現在、認定されている蟻害・腐朽検査士の数は全国で約1000名にも及んでおり、住宅の家主や管理人などからの要望を承っています。蟻害・腐朽検査士に調査を依頼することで、住宅の劣化を未然に防ぐことができるでしょう。

TOPボタン